なんだかんだ言ってもエジプトのピラミッドは見たい!

世界の旅行してみたい国と言って、あなたはどこの国を思い浮かべるでしょうか。

フランスやイギリスなどのヨーロッパ諸国やハワイやグアムなどの南国リゾート地をおあげる人もいるのではないでしょう。しかし、アフリカ大陸の中でもっとも有名といっても過言ではないエジプトをいう国を忘れていませんか。

エジプトは、ピラミッドやナイル川、スフィンクス、ツタンカーメンなど思い浮かべるだけでも様々なキーワードが思いつくような様々な観光名所や有名どころが多く存在し、観光名所としてにぎわっています。今回はそのエジプトについて紹介していきたいと思います。

まずは定番である、ピラミッドとスフィンクスについてです。回路中心から車で約20分ほど行ってところにそれはあります。クフ王、カフラー王、メンカウラー王の3つのピラミッドが立ち並び見るものを圧巻させます。入場するには1日当たりの入場制限があるので注意が必要です。また、近くには物売りやラクダ引きがたくさんいますが、トラブルが多く注意が必要となります。次は、ギザ地区からカイロ市内中心部へと戻ったところにあるハン・ハリーリという回路最大の市場です。

ここにはお土産に人気の水パイプや香水瓶をはじめとするお店が立ち並びにぎわっています。この市場の商品は、値札が付いていないので自分で値段交渉をして値段を決めます。ハン・ハリーリがあるイスラム地区にはモハメド・アリ・モスクが存在しています。エジプトの街の中では特に美しく、有名なモスクです。外見も美しいですが、内部の構造も明るく豪華なので立ち寄ってみるのもよいかもしれません。

これまで、ピラミッドをはじめとするエジプトの観光名所について紹介してきましたが、それ以外にも街中を一望できるホテルや夜景が堪能できるスポットが多くあり、見どころは上げつくすことができません。アフリカ大陸に位置し、歴史の古いエジプトには魅力がたくさん詰まっています。1度は旅行してみるのもよいかもしれません。