世界最大級のサンゴ礁群、グレートバリアリーフ

オーストラリアのケアンズは、一番人気がある観光リゾートの街です。世界遺産グレートバリアリーフと世界遺産キュランダ原生林をはじめ、沢山の人気スポットがあります。

グレートバリアリーフは、オーストラリア北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁地帯です。2600kmを超える長さに2900以上の暗礁群と約900の島を持ちます。グレートバリアリーフを楽しむには、5つの攻略法があります。1つ目はケアンズから45~90分くらいクルーズで海を走ると島に到着します。定番の島は、グリーン島とフィッツロイ島です。グリーン島は小さいけれど砂浜のビーチでのんびりすることができます。

フィッツロイ島は、グリーン島と比べるとアクティビティーが多いです。カヤック、パドルスキー、水上トランポリンなど、友達と行くには楽しい島です。2つ目はポンツーンから攻める攻略法です。ポンツーンとは、グレートバリアリーフの海上に停泊している大きな人工の浮き島です。

ランチを食べたり、ダイビングをしたりします。船は乗客をポンツーンに移すとケアンズへ帰ってしまうので、午後の迎えの時間まで十分楽しめることができます。3つ目は、船に乗って直接海に入る攻略法です。天候によってかわりますが、数箇所のダイビングポイントを移動しながらグレートバリアリーフを楽しむことができます。

4つ目は、グリーン島やポンツーンからヘリコプターでグレートバリアリーフを楽しむことができます。10分間の遊覧飛行がオプショナルツアーとして用意されていて、比較的安く空から眺めることができます。ハートリーフを見たいなら、ハミルトン島から発着しています。ケアンズから飛行機で約2時間南に移動してハミルトン島へいき、そこからツアーに参加することになります。ケアンズから日帰りで行くことはできません。

5つ目は、ケアンズで日本語でPADIのダイビングライセンスの取得が可能です。はじめの2日間はプールで練習、最後の2日間はグレートバリアリーフで練習します。グレートバリアリーフでダイビングの練習ができるので幸せです。